2007年01月28日

設備紹介

3_rigs.jpg

シャック? そんなもの自宅にはありません(笑

マンション住まいの子持ちで、奥方が「狭いから店広げるな」と。
おかしいなぁ、オレのウチなんだけど(苦笑

とはいえ、狙っているHFについては、思いのほかノイズや
抑圧なのか?(近所に中波AM局の送信所がある)
折角の11階という好ロケーションでありながら、
自宅では、ワッチすらままなりません。

てな訳で、移動専門とすることにしました。
でも、VHFワッチや、自作品の調整などで、自宅でも少々リグを
広げたいので、近いうちリグ達をコンパクトなキャリング・ケースに
ひとまとめにして、必要な時だけフタを開けてコンパクトラックのように
しようと画策中です。


(左より カッコ内は入手年)

・ミズホ通信 ピコ用純正スピーカーマイク (1989)
・ミズホ通信 MX−21S (1988)
・ミズホ通信 MX−6S  (1995)
・ミズホ通信 CW−2S  (1995)セミブレークイン&サイドトーン装置
・ヤエス    FT−817 (2007)
posted by ハリー伊藤 at 11:03| シャック(無線室) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。