2007年07月02日

もうひとつの立ち呑み

サラリーマンの月曜日というのは、重たいものです。
そのためか、案外月曜の夜は、呑み屋が混んでいます。

かくいう私も、いつもの焼きトン立ち呑みに、ホッピーでも一杯と立ち寄ったら、
驚くべき大混雑!

仕方なく、かなり久しぶりのもうひとつの立ち呑み屋へ...

img172.jpg

とうとう出たかっ!とお思いでしょう、「酒屋」の立ち呑みです(苦笑

浜松町は一部下町でもあり、浜松町駅南口の東芝ビル方面でない小さな階段を下り
線路を背に歩いて一本目を左に折れると、すぐあります。
おそらく、浜松町で呑まれる吉田さんもご存じないスポットでしょう。

ホントに普通の「酒屋(酒販店)」ですが、サラリーマンが店内で盛り上がっています。
以前は通り過ぎていましたが、ホントに金欠な時やいつものちゃんとした?
立ち呑み屋が混雑の時、「給油のため」寄らせていただいています。

この写真で、860円也。(チーズは4個入りですよ)驚異的なローコストです。
ビールは500mlで充分ですが、この店では店内でお召し上がりのビールは
瓶のみが許可されます。

ただ、私は瓶ビールは、瓶が冷えているので、注ぐたびに冷たいビールを
味わうことができるので大好きです。
紙コップでなければ、言うことなしなのですが...

何ヶ月も来ていませんでしたが、無愛想な店主が私のヒゲで思い出したらしく

「今日も立派なヒゲですねぇ たまに外で見かけますよ 
 そのヒゲ、目立ちます」

酒屋立ち呑みにしては、珍しく若いあんちゃんが店を切り盛りしています。
このあんちゃん、愛想がいいのか無愛想なのか良くわからない(笑

酒屋立ち呑みなのに、帰り際は店先まで出て「またどうぞ」と
深々とお辞儀をしたりします。
全く持って謎の店ですが、店内の雰囲気が昭和50年代のままで、
なんともノスタルジックで居心地が良いです。

今日はこんなで、夏休みの運用計画を、ひとりボケッとしながら思案しました。

【関連する記事】
posted by ハリー伊藤 at 23:54| 埼玉 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 食、探訪 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
多分あそこかな? という程度です。
浜松町と言えば秋田屋が有名ですよね。
Posted by ja1nlx at 2007年07月03日 16:33
JA1NLX 吉田さん、こんにちは。

そうですね、秋田屋は皆さんご存知ですね。
風情のある佇まいだった秋田屋も、今年建て替えしてしまって
雰囲気が変わってしまいました。
店内のスタイルは変えていないようですが。

昨晩は旧友と西荻窪の戎(えびす)という
これまた一部の方には有名な焼き鳥屋で
一杯やってきました。

私は、戎の焼き鳥が日本一だと思っております。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年07月04日 12:03
新年明けましておめでとうございます。

ご無沙汰しておりました。ハリー伊藤さんお元気だったでしょうか?
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

また、無線で楽しめたら良いですね(^^)
Posted by JL8KUS/壺内 at 2008年01月01日 22:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46521111

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。