2007年07月01日

モービルCW修行?

世の中には、クルマを運転しながら、CWでQSOされる強者がいらっしゃるようですが
そこを目標としているわけではないのですが...

この週末は、埼玉草加〜三郷地区は、夏祭りです。
奥方の実家に子供達がお祭りを見に行ったので、日曜の今日、お迎えで
クルマを走らせました。
いつもは、私も泊まりで行くのですが(祭酒を呑みに:笑)昨日仕事だったので
お迎えだけです。

img170.jpg

ひとりでクルマに乗るのは久しぶりなので、こんなことを。
Cai Keyer2を箱入れしたキーヤーですが、サイドトーンが付けてあるので、
こうやってリグをつながずに、送信練習に利用しています。
圧電ブザーなんで、音が軽いんでちょっと色気がありませんが...

勿論、運転しながらなんてできませんので、信号待ちや渋滞中に
頭の中で英作文をして澱みなく送信できるか試してみたり
目に入ってくる車名やアルファベットの看板を手当たり次第送信練習します。

受信練習が第一であることは理解していますが、しばらく電波を出していないと
いざQSOの時、誤送信多しなんてことがありましたので。
移動オンリーの私には、梅雨時の修行手段ということで。

私、店の行列やエレベータ・渋滞など「待つ」というのがとても苦手
なのですが、これなら好きなことをやっているので、気が紛れます。

img171.jpg

ついでに、久しぶりに430MHz WiRESに出没。
今、クルマには常設のリグもなければ空中線も取り付けていませんが、
WiRESならば、このハンディ付属ヘリカル空中線でも全国と難なくQSOできて
しまうので、たまに出没しています。

WiRESとは、私設ノードといって、私設リグとインターネットを接続していて
集約サーバーを中継して、インターネット経由で全国のノード局へ音声が
VOIPでリレーされるという仕組み。

だから、最寄のノード局へアクセスできれば、たとえこのようなハンディー機でも
VOIP経由で全国にリレーされます。

実際には、ルームといって、日本全国CQ用ルームとか、ノードへ接続時に
様々なルームへ接続するためのDTMF信号(電話のピポパ音をリグで発生させる)
ことにより、音声の転送先を指定できます。

今日も数ヶ月ぶりに、ノード局をワッチしていると...
日本全国CQルームで、JE7YQJ 青森県八戸市とQSO。

なんでも BeFMという八戸のコミュニティーFM局 のクラブ局記念運用だとか。

道路交通法改正で、無線機はハンディー機を持ちながら運転は禁止、
ハンディーマイクを使っての使用はオッケーということで、こんな小さな
ハンディ機ですが、QSO時は小さなハンディマイクを使用。
なんだか、ハンディ機がハンディマイクに振り回されるので不恰好ですが(苦笑

この写真は、QSO後に三郷市へ近づき、松戸市のノード局をワッチしている
ときに信号待ちで撮影した一枚です。

このようなVOIP形式の無線は、MCA無線の最新デジタル版で
商用でも使われていて、数ワットの車載GHz機で日本全国と繋がる
仕組みが実用化されています。
posted by ハリー伊藤 at 18:48| 埼玉 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | CW道修行と交信術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JM2DZL/1 ハリー伊藤さん
こんばんは。

お仕事忙しいそうですね。
お疲れ様です。
自分の時間を作って、上手くストレス解消しながら無線を楽しんで下さい。
長く無線をするのには、それなりの環境が必要です。
身近に、ちょっとした目標を持ちながら楽しみましょう。
私は、次のチャレンジを考えています。
先輩を呼んで・・・また、一杯飲みながらでも・・・(^^)v
Posted by JG1UKW/QRP at 2007年07月02日 20:43
JG1UKW/QRP 宮嶋さん、こんにちは。

30〜40台は俗に言う働き盛りでしょうから、
割り切って、こうやって合間を見つけて生き抜き
しています。

でもやっぱり、ドカーンと移動運用で楽しみたいです。

料理好き酒好きとしては、ついでにアウトドア料理もして
楽しみたいなぁと最近物色中です。
これもひとつの目標。

そのほか、DXing、DXぺディなど
やりたい目標は盛り沢山なので、空想だけでも
ごはん3杯いけそうです(苦笑

みなさんと島移動を決めて、私は料理長としても
活躍したいところ(笑 です。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年07月04日 12:07
ハリー伊藤さん、こんばんは。

車からのCWオンエアも近そうですね(^^)

私もCalKeyer2を用意しました。来週になったら製作に入ろうと思います。小さくて良いですね。

英文も少ない単語数の2、3文型位なら、何とか出てくるようになりましたが、英文になると、送信の方が難しい〜。

まだまだ英語の勉強も続いています。目指せ!第二母国語!!・・は、まだ遠すぎる目標ですが、自由に使える日がくるのを夢見ています。
Posted by JL8KUS/壺内 at 2007年07月05日 19:51
JL8KUS 壺内さん、こんばんは。

いえいえ、オンエアは厳しいです(汗
練習、練習、用です。

CalKeyer、コンパクトで簡単でいいですよ。
イヤホンでサイドトーンを聞けるよう工夫す
れば、言うことないです。

というのは、ちょっとした旅行や出張に、
このパドルとキーヤーをセットにした小型キャリング
ケースで、お供にしています。

夜、一人のビジネスホテルや、迷惑にならない待ち合わせの
時などに、トツートツーと時間を潰してします。

でも、英語特にCWの略号たち(RやURなど)は、
本当に効率の良い伝達手段で、かつわかり易くカッコイイ!と
思っています。

ラバスタでコンディションがいいなら、モービル運用も
夢じゃないかな?

それに、まだ今の私は、仮想QSOでこうやって符号を
打っているだけでも、略号のカッコよさも手伝い、楽しいものです。

お互い、精進しましょう。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年07月05日 20:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/46376047

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。