2007年06月03日

Rock-Miteの時間(箱入)

なんだかんだで間があきましたが、箱入れ完了しました。

DSCN3679.JPG

フロント・リアパネルは、マットブラックです。
イメージどおり、なかなか引き締まった色合いになりました。
リグにありえないカラーリング、天邪鬼の私にピッタリです(苦笑

右から、
イヤホン、電鍵端子、電源灯、設定SW(周波数切替・キーヤ速度設定)、空中線端子

空きスペースには、後日VXO改造なんぞで利用したいと思いまして、
わざと空けております。

DSCN3681.JPG

リアは、電源端子のみ。
多くの方がされているように、電源SWは設けず、電源ケーブルの接断で電源制御。

電源端子は、極性統一#2のL型を使うので、このリグを鞄等にいれたまま
フロントパネルを上向きにして、運用することを想定した端子配置デザインです。
なので、空中線端子はあえてフロント側。いわばピコデザイン、ですね。

DSCN3678.JPG

DSCN3676.JPG

基板右側の空きスペースは、わざと空くようなケースをチョイスしています。
LED点灯式マッチング(SWR)メータなどを付ける予定。
JA1XFA 田島さんのアイデア、低周波発振回路とつないで、『音SWR計』にする?

DSCN3685.JPG

電源投入時はこんなカンジです。
毎度、電源灯は蛇足だとは思いながら、ついつい光りモノを付けてしまう(苦笑

あとで、リアに光りモノ系オフスイッチを付けるか、なんてもっと蛇足を考えたり。
ま、こういう商業ベースにはありえない遊びが、自作の楽しみということで。

LEDのマウントをどうしようか悩みましたが、たまたま買い置きしてあった
ゴムブッシュが、丁度このLEDにピッタリで、穴を小さめにしておくと
接着しなくてもキツ目に収まってくれました。

中波放送通り抜け対策と、サイドトーンのツェナーダイオードを交換済み。
これからリバーサイドシャックでテストです。
posted by ハリー伊藤 at 13:22| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 自作リグの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

赤が際だちますねー
まるで、どこかのスーパーカーみたい。
きれいにまとめられていると思います。
すごいなー いいなー
Posted by JH8GUL at 2007年06月03日 14:06
 綺麗です!

 私は機械モノの加工がド・ヘタ。塗装もヘタ。SSTなどアルミ地肌のまんま。
 もっともこのSSTのケースは指紋(というか、手脂)が目立たないように荒らした感じになっていて、それなりに良いのですが。

 私の好みとしては“Sメータ”は搭載必須(^^;です。SST、1340、OHR500の3台には組み込みました。その後大阪のキャリブレーション社の通販で、ローカルさんと一緒に200μAのラジケータを購入しましたので、当分間に合います(^^)V

 ノイズの増減と共にメータがのんびりと動く、のが好きです。

 田島 JA1XFA/QRP
Posted by 田島 JA1XFA/QRP at 2007年06月03日 14:15
ホントに赤がいいですね。素晴らしいです!
Posted by ja1nlx at 2007年06月03日 17:02
皆様、コメントありがとうございました。

手前味噌ですが、いい赤になりました。
内側も赤く塗る必要があったのですが
こうしてフタを開けた写真を見ると
なかなかこれはこれでオシャレですね(笑

Sメータ、私も好きです〜
アナログの針が、ピクピク動くのは惹かれます。
メータに灯を入れてみたりすると、尚陶酔します。
QRPリグの本意からは多少外れますが
意匠で遊ぶのは大好きですね。

私も、ラジケータを手に入れたいですね。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年06月05日 20:31
 今日は。

伊藤様Wrote..
>私も、ラジケータを手に入れたいですね。

 大阪の“キャリブレーション”社でパーツとして扱っています。
 「寺子屋キット」に使っているラジケータの模様です。

 アドレスはこちら。
http://calibration.skr.jp/shouhin_list/parts/parts_menu.html

 私は430MHz/SWR計キットのメータを外してOHR500に組み込みました。SWR計は別の小さなラジケータに交換し、QRP/HF用ブリッジ型に改造して使っています。
 とても振れ具合が気に入っていますが、ちょっと大きめですので小型リグだと組み込めないかもしれません。
 どうせ使うから、とローカルさんと一緒に幾つか予備として購入しました。

 こういう部品は入手できるときに押さえて置かないと、後で、ではどうやっても入手不可能になる場合がありますよ。(決して脅かす訳ではありませんが)

 田島 JA1XFA/QRP
Posted by 田島 JA1XFA/QRP at 2007年06月06日 16:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43736724

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。