2016年02月07日

中波ループアンテナ(2作目)

IMG_20160205_205037.jpg

前回作った中波ループアンテナ1作目はざっくり作ったのと、直径が小さく利得が今ひとつガツンと来ないのでもう一回り大きい2作目を模索していました。一昨日、雑貨を買いに100均屋さんにいったところ、ちょうどバレンタインデー直前だったので、こんな貼箱が。各種サイズがあってしかも100円商品!貼箱って最後手仕事なのでコスト高なのに不思議です。

IMG_20160205_205114.jpg

どこに目をつけたかというと、8角形のところ。真円ではありませんが円に近くて、円よりも多角形の方がコイルは巻きやすく、見た目的にも中波ループアンテナっぽいので。コイルを巻くにも幅が丁度良いですし、しっかりした貼箱なので強度も充分です。

IMG_20160205_205156.jpg

前回の1作目との寸法比較。1作目は180mm径、今回は215mm径です。一般的によく見かける作品は400mm径以上ですし、前作から径が大きく変わらないので迷いましたが、コイルを粗巻きにして巻数を増やして利得を上げることにしました。215mm径に0.29mmのポリウレタン線を23回巻で300μHとなりました。

IMG_20160207_110826.jpg

IMG_20160207_110925.jpg

角に両面テープを貼って、粗巻きしていきますが特にスペーサーはなくてもそこそこ等間隔にはなるものです。万一間隔がおかしくなったり巻き数に対して幅が足りなくなっても、ピンセットでポリウレタン線をズラしていけば修正が効くので手軽で便利です。

IMG_20160207_111008.jpg

巻き始めと巻き終わりは、千枚通しで開けた穴から内側にポリウレタン線を引き込み、AM用一連ポリバリコン266μFを接続します。クラフトテープとロウで末端を固定。

IMG_20160207_100358.jpg

今回のコイル巻きに先立って、秋月電子さんのLCFメーターキットを組み立ててインダクタンスを計りながら工作を進めました。23回巻で300μHとなった所の写真は撮り忘れたので、ポリバリコンをつけた後に954MHz JOKR TBSラジオに同調させた時のインダクタンスを測ると288μHでした。

さてさて、では完成後の受信感度の変化はどうでしょうか。受信状況を録音してみましたのでお聞きください。5秒の時点まではループアンテナなしで、それ以降はループアンテナを近づけて感度UPした様子です。



IMG_20160207_140003.jpg

1作目と比較してガツンと感度が上がるようになり大成功。粗巻きで巻き数を増やしたのが効を発揮しました。こういう工作は、費用がかからない上に効果がテキメンに体感できるので、実に面白い実験です。最後の画像は実使用の様子。ループアンテナ本体は机の端に洗濯バサミで固定しておいて、ケーブル接続は無しでラジオを近づけるだけで結合しますので、お手軽に使えます。



posted by ハリー伊藤 at 14:10| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジヲの製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433521549

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。