2016年01月30日

3石ストレートラジオの製作(パイロットランプ編)

IMG_20160130_143921.jpg

完成したセットに電源パイロットランプなど、直接機能に関係ない光モノを付けるのは消費電力が一気に増えるのでご法度ではあったりするのですが、やっぱり光るモノは楽しいモノでありまして今回のラジオにも後付けでパイロットランプを灯けることに。

マルツパーツさんに寄ったついでに物色したところ、LEDホルダーが売っていたので高輝度緑色LEDと共に購入。3mm径と5mm径が売られていました。これは気楽にケースへ取り付けられるので便利。今まではちょうどLEDが収まるゴムプッシュを探しては利用してきたので助かります。10個入りでまとめ買いしておきました。

IMG_20160130_143623.jpg

電源トグルスイッチの上部へ配置。ついでに、トグルスイッチにちょいとレトロチックなオンオフ表示板も付けてみました。本気でレトロ志向ならばLEDではなくてネオン球なのでしょうが、最近見かけませんね。高輝度LEDは定格電流を流してしまうと眩しすぎるので、制限抵抗をかなり大きめに。

光の指向性があるので真正面ですとこの通り眩しいのですが(これでも定格の3割程度の光量)、真正面で機器を見ることはまずないので、斜め上だとかから見るとちょうど良い光量に抑えています。

IMG_20160130_143425.jpg

こんな具合です。眩しいからと以前は高輝度でないものを使ったことがありますが定格電流でもかなり暗く感じるので、このように高輝度タイプの電流をぐっと抑えるのが吉。しかも心配していた消費電流も、定格からかなり抑えていることから実測で1mA増えるか増えないか位でした。

IMG_20160129_200832.jpg

ところで、今回アキバに出かけて千石電商さんでダイオードを探していたら、太陽電池がお値打ちで売っていました。380円。これで5,5V、0.5Wの定格です。部屋の蛍光灯下で3V程度の起電、電気スタンドの最大光量直下で定格の5.5Vが確認できました。

試しにLEDをつなぐとこんな具合にちゃんと点灯します。これを使って、3石ストレートラジオを駆動できないかと試しに買ってみました。早速ラジオにつないでみると鳴りはしましたが、3V乾電池駆動の時レベルの音量でした。この太陽電池を複数枚で動作させれば何とか実用になりそうなので、追加購入したら実験しなおしてみることにします。

posted by ハリー伊藤 at 15:20| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ラジヲの製作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。