2007年05月06日

プチIOTAぺディ 淡路島

ゴールデンウィーク後半を仕事の出張でつぶしてしまいました。
最終日が土曜だったので、自腹でもう一泊、日曜の5月6日にプチIOTAぺディです。

一昨日、思いつきで淡路島移動を考えたため、移動手段を調べました。

結論、単に淡路島で、海際での移動運用だけに割り切るなら、
明石駅から徒歩10分の船着場から『タコフェリー』に乗るのが一番割安で手軽。

・レンタカー+明石海峡大橋(高速道)は、燃料代含めかれこれ1万円近くかかる
・レンタカー+カーフェリーも費用は同じくらい
・高速バスは数種あるが、これも淡路島の遠く(洲本や南淡路)へ行かなければ
 割安感はない

・島内でレンタカーは小規模業者ばかりで、直前の手配は大変で
 店に行くまでが時間とお金がかかる
・レンタバイク、レンタサイクルはみつからず

ということで、『淡路島から電波を出す』ことだけで、島内で遠出しないし
もっとも時間的にウロウロする時間は無いわけです。

img104.jpg

ここが、タコフェリーの乗り場。
タコのキャラクター『パパタコ』が、なんだか愛らしい。
本当に、フェリー側面には大きくタコが描かれています。

img105.jpg

フェリーは1時間に2本。
驚くのは、24時間毎時、2本運行されていること。

img106.jpg

ヒトだけ乗船なら、片道大人320円。安い。バス感覚です。

img107.jpg

淡路島に近づきます。
折からの連休最後の雨で、淡路島にはガスがかかっています。大丈夫?

img108.jpg

フェリーは20分の航路。
船着場から、徒歩で北上すること約15分、道の駅『あわじ』が見えてきます。
明石海峡大橋の手前左側にある、赤い屋根の建物が道の駅です。

img109.jpg

午後からなら雨脚が弱くなるか止むかもという状況なので、まずは昼食。
洋風寿司セット。明石名物の鯛をだしにつかった、トマトスープがつきます。
洋風の味付けですが、鯛のだしが味に深みを持たせていて、いけます。
このボリュームで850円なので、観光地にしては割安でしょう。

img110.jpg

売店で、淡路島の銘酒ワンカップと、これまた名産のいかなご佃煮をゲット。
雨が止まず、海際で運用したかったので、明石海峡大橋が屋根になるような
場所に設営します。運よく風は殆どありません。

img113.jpg

こんなかんじです。
ホントに海際なので、飛びそうです。ワクワクします。13:00運用開始。
一局目は、JG1UKW/QRP 宮嶋さんが待ち構えてくださっていて、即QSO成立。
宮嶋さんとは、今回が1st QSOになります。ありがとうございました!

最初のうちは、この場所で売店で頂いたダンボールをひいて座っての運用でしたが
数局こなし、14:00頃に急に雨脚が強くなり、風向きが変わり雨が吹き込んできて
機材が危険な状態になったので、呼んで頂いていた局があったのですが

AS AS NW BAD WX AS

と打ち、慌てて一旦撤収しました。

私もかなり濡れてしまったので、まずは機材と衣服を軒下をお借りして乾かしました。

img119.jpg
あ〜ぁ、飛びそうなセッティングだったのにぃ〜。
あきらめきれず、道の駅で誰も休憩に来ない、軒下の休憩所で再設営し再開。
海際からは100mは手間になり、目前は広場だったのでだめかなぁと思いきや
SWRがぴたっと1.1以下になり、CQ4〜5連発ぐらいで次々呼んでいただけるように。

いつもどおり、JA3=JA1間は良く聞こえており、JA1の局が多かったですが、次第にJA8と0を除いた各エリアと交信できました。



中には、最近QRPpのEQT-1で毎回呼んでくださる、JA3PAV 仁木さん、
先日JD1移動された、JA1BVA 齋藤さん、元祖出張托鉢打電の家元、
JR3ELR 吉本さんに呼んでいただいたのは感激でした。

それから、JG1UKW/QRP 宮嶋さんのブログで知り合った
ワッチ道の師匠、JL3CRS 高野さんにも呼んでいただき、オールスターキャスト
といった趣でした。皆さん、本当にありがとうございました。

実は、16:00にそろそろCLしようかと思っていたら、急に早い符合で呼ばれ
?? とやっていたら、一気に物凄いパイルに。
あわわ、どうしよう、どれかとろうとしても、怒涛のパイルでなかなか取れない。
おぉ、プチぺディながら、ホンモノぺディのようなキモチも味わう。

でも待てよ、淡路島ごときでパイルになるのも変?
取れないので、しばらくワッチいていたらどうもおかしい。RSTを送り始めて
ファイナルを送る局もでてきた。

う〜む。UP1かUP2で別の局がパイルになってきている?
上下をスキャンするもはっきりせず、バッテリの電圧も終わりに近づいたので
ここでCLとしました。

帰りのフェリー乗り場までの道のりは、雨が上がっていました。
JG1UKW/QRP 宮嶋さんから、PHSに電話が入る。

「おつかれさまでした〜雨大丈夫でしたか?」初めて聞く宮嶋さんの声に
今日のずぶ濡れ運用の疲れも吹っ飛びました。
宮嶋さん、予想通りの語り口でしたよ。次回、Phoneでもやりたいですね。

「JL3CLS 高野さんもスタンバイしていたんですよ」との事。
はい、確かにQSOしましたが、高野さんの地獄耳ワッチでチェックされていた
今日の運用。運用環境が悪かったので、訂正符号だらけ、数字打ち間違い
だらけで、恥ずかしい結果でしたが...

img118.jpg

帰りのフェリーで一人反省会。

宮嶋さんからメールが入る。

「高野さんからプレゼントが。今日の運用をMP3で送ります。」

わぉ、やはり!高野さん流です。
打ち間違いが多くて恥ずかしい内容ですが、とてもいい記念になります。
おふた方、最後までありがとうございます。

初のIOTA移動(いちおう、IOTAですよね?島ですから)でしたが
超晴れオトコの私が初めて遭遇した、悪天下での運用でしたが
帰りのフェリーの中では、もうすでに良い思い出になっていました。

『少々、過酷な方がカッコイイ』 私のペディションへの持論でしたが
ちと、別の意味の過酷さを味わった一日でした。ちゃんちゃん。
posted by ハリー伊藤 at 22:04| 埼玉 ☔| Comment(10) | TrackBack(1) | CW道修行と交信術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
淡路島の運用、悪天候でしたがいい運用ができたようですね!!。
私はちょうど聞いていなかった時間帯でして、QSOできなかったのは非常に残念です。

次回、楽しみにしています!!
Posted by JM3PLL at 2007年05月06日 23:23
ハリーさん、こんばんは
あいにくの天気の中での、淡路島IOTAペディション、お疲れさまでした。この天気でしたのでてっきり中止かと思っていたのですが、宮嶋さんから連絡がありワッチしておりました。

最初はローカルスキップで苦しい状況でしたが、次第に信号もアップ、当局とQSO直後にはピーク599まで上昇してました。FT817+自作VCHアンテナから発せられる信号はとても力強いものでした。

橋が屋根のようになっているように見えますが、やはり雨脚が強く、かなり濡れたそうで、本当にお疲れさまでした。
追いかける方もワクワクしながら楽しませてもらえました。ありがとうございました。
Posted by JL3CRS at 2007年05月06日 23:55
淡路市移動,悪天候の中でしたが楽しまれたようですね.昨日はほんとうに雨足が強かったです.
私も修行してCWに出たいと思っています.
Posted by buchi/JO3FRH at 2007年05月07日 08:09
ハリー伊藤さん、こんばんは。

出張の合間にこんなに楽しいことをしていたんですか?いいな〜。

私は明日から連休です。Esでハイバンドが開けてこないかな?と少し楽しみにしています。
Posted by JL8KUS/壺内 at 2007年05月07日 17:58
JM2DZL/1 ハリー伊藤さん
こんばんは。

昨日は、プチ淡路島IOTAぺディションご苦労様でした。
お疲れ様です。(^^)v

いゃ〜、こんな運用記が発表されると思いませんでした。
私、読んでいてワクワクしてしまった。
ハリー伊藤さんと、一緒にプチ淡路島に行ったような気持ちになりましたよ。

淡路島移動には、洋風寿司セットにビールがもれなく付いていたなんてビックリです。(^_-)-☆

でも、久し振りに高野さんとワクワクしながら聞いていました。

ハリー伊藤さん、ちゃんと奥様とお子様にはお土産を持って帰ったね。(^^♪
ここで、アフターを忘れないように・・・ネッ。
アッ !
もう、ひょっとして遅いかぁ〜 (^^ゞ

今度、ビールを片手に飲みながらプチ淡路島移動のお話が聞きたいなぁ〜・・(^0_0^)
Posted by JG1UKW/QRP at 2007年05月07日 21:51
伊藤君,こんばんは.もう東京へ着いたかな.

今日はお疲れ様でした.久しぶりに会えて楽しかったです.この次はハムフェアかなあ.また会える日を楽しみにしています.淡路島は,ex.JG3LFZ 坂東の HOME QTH だよ.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年05月08日 00:36
 今日は。
 伊藤様,仕事と私事(^^;お疲れ様でした。
 良く聞えておりました。またゆっくりお願いいたします。
 SSBだとリグを切り替える必要があってクイックQSYとは行きませんが、出られない訳ではありませんので、今後機会がありましたら、どうぞ宜しく!

 ところでリグ・アンテナは??

 特にアンテナを参考にしたいので、お教えください。

 田島 JA1XFA/QRP
Posted by 田島 JA1XFA/QRP at 2007年05月08日 07:53
みなさん、こんにちは。
沢山のコメント、ありがとうございます。
昨晩、無事帰埼しました。

JM3PLL 小河さん

是非、一度QSOお願いします!
専ら移動オンリーですから、梅雨が始まる前にあちこち
移動レポートしたいと思います

JL3CRS 高野さん

高野さんのブログへの掲載もありがとうございました!
正直、皆さんに記事にしていただけて、ひとりで
名ペディショナーになった気分です(苦笑
迷ペディショナーにならないよう、精進します。

JO3FRH buchiさん、

是非是非、CWを!
私も正直食わず嫌いでした。
しかし、特に小規模設備での移動運用は、CWの楽しさを
倍増させてくれますよ。

JL8KUS 壺内さん、

えへへ、一応合間じゃなくて終了後です(笑
今日から連休ですね、私はまだ代休が一杯あるのですが
近々に取れるといいなぁ。
壺内さんとの、2ndQSOも楽しみにしています。
特にハイバンド。21MHz、ピコでサイクル22のときは
日常的にJA8とSSBで交信していました。

JG1UKW/QRP 宮嶋さん、

最初から最後まで、本当にありがとうございました。
宮嶋さんのブログにもご掲載頂いて、感激です!

食と酒は、私から切っても切れません(苦笑
だって、エコロジーなアルコールエンジンですから(爆
あ、ただし、燃費は70年代のアメ車並みに悪いですが。

お土産は...手遅れでした アハハ

JS1BVK/3 山田さん、

昨日は、ありがとうございました。
日付が変わる前に自宅に無事着きました。
キャリブレーション児玉さんとのトーク、
とても参考になりましたので、記事にもさせて
いただきましたので、またご意見ください。

坂東さんは淡路島だったのですね、初耳です!
Posted by ハリー伊藤 at 2007年05月08日 12:57
JA1XFA/QRP 田島さん、こんにちは。

今回もQSOありがとうございました。
こうやって、仕事の出張にも遊びが入れられると
気分転換できて、とても良かったです。

リグは、ホントは測定器(笑 のYAESU FT-817です。
アンテナは、いつも河川敷のお供にしている
自作VCH式アンテナのままです。

上記の『オンラインログ』(笑 をみていただきますと
送信の方が良いカンジですね。Sが多いです。

受信は、419でS振れないくらいでも、信号は力強く
聞こえています。
あれ、こんなに強いのに、S振れてないや、という感じです。

強い局は、ちゃんとSが振れますから、故障ではないようです。

VCH式は、特に飛びがいいようですね。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年05月08日 13:01
 今日は。伊藤様。

 お仕事が無事に済み、移動運用もできた、とはFBな事ですね。私の仕事は社内関係のみ!ですので東京〜埼玉はウロウロしても他の遠隔地へ出かけるなどという事はまずありませんので、実に羨ましいです!

伊藤様 Wrote..
>受信は、419でS振れないくらいでも、信号は力強く
聞こえています。
あれ、こんなに強いのに、S振れてないや、という感じです。

 いわゆる“重いSメータ”という訳ですね。まぁCWなら聞えていて相応に強ければ599、少し弱ければ579、かなり弱ければ559か539、というレポートを私は出しています。

>強い局は、ちゃんとSが振れますから、故障ではないようです。

 “ハムフェアのJARL測定コーナー”などで入力信号レベルとSメータ指示の関係を調べておけばリグが素晴らしいレベル・メータになりますよ。

>VCH式は、特に飛びがいいようですね。

 私も「動作原理が良く判らないけれど、良く飛ぶ」と感じています。
 アンテナ・アナライザ(RF-1)での測定では妙なデータばかりでした。やはり“非対称型・垂直変形ダイポール”とCQ誌の初出記事にあるくらいですから、単純ではないようです。
 もしかしたら“オフセンター・フェッド・ダイポール”を垂直使用し、一方のエレメントをコイルで短縮した、というのが近い表現なのかも。
 動作の理屈はともかく、製作が簡単で、しかも良く飛ぶ、というのはQRP移動好きにとっては嬉しいことですね。

 これからも出張で時間と荷物に余裕があったら、是非移動運用を。
 そうなると、やはりSSTを早く入手された方が良さそうです。私のお奨めはKX-1ですが。

 田島 JA1XFA/QRP
Posted by 田島 JA1XFA/QRP at 2007年05月08日 17:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

JM2DZL/3 IOTA AS-117 淡路島 Log
Excerpt: JM2DZL/3 JIIA AS-117-037 JIA#27-101 淡路島 〔QSO)〕6 May.2007 〔FREQUENCY&MODE〕7MHZ CW〔Comment〕 JG1UKW..
Weblog: JL3CRS Official Blog
Tracked: 2007-05-06 23:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。