2007年04月16日

2アマへの道 開始

JS1BVK/3 山田さんの1,2アマ同時合格(当確)情報に刺激され...

jyoukyu_hamni.jpg飽きっぽい、いや最後まで成し遂げる確率が低い私は、こうして衆前に晒すことにより、継続しようという魂胆です。

まずは、amazon.comで早速教科書となる『新・上級ハムになる本』を購入しました。

関係ないですが、著者の丹羽一夫さんのお名前を見て
『なつかしぃ〜』ラジオの製作などの雑誌記事で、初歩の
電子製作といえば丹羽さんだったことを思い出します。
まだご健在でご活躍ということだけで、嬉しいです。

さて、私は何を受験するか...
山田さんのように、2アマ1アマ同時受験もありなのでしょうが、
自分で利用できる時間と、QRPに軸足を置く以上、2アマさえ取得すれば、
あこがれの10MHz・14MHzに出られるわけですから、ここは欲張らずに2アマに
ターゲットを置き、できるだけ早く実現を目指そうと考えました。

さて、パラパラ読み出しましたが...

工学は

・いきなり公式だらけで 『厳しぃ〜』(私は数学苦手)
・発振回路、受信回路は 『楽しぃ〜』(自作準備中だから)
・電波や空中線は『モチロン楽しぃ〜』(同上 アンテナは作ったし)

法規は

・全般的に、電話級の時覚えたレベルにプラスアルファでいけそう
・元々法規の学習は好きなので『問題なし!』


というのが第一印象。

しかし、工学の前半や要所で出てくる公式関係は想像以上に『キツい』

これは、一旦問題集を入手して、設問を解きながら理屈を教科書で
探っていく、という手段が頭に入りやすいのだろうか?

まずは問題集かな?
皆様のご経験談をお待ちします。
【関連する記事】
posted by ハリー伊藤 at 12:10| 埼玉 ☁| Comment(23) | TrackBack(0) | 2アマへの道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まずは問題集を何度か繰り返し読んで、少しでも理解するのがいいかと思います。
公式はある程度は覚えてください。後できっと役に立ちますから。
Posted by ja1nlx at 2007年04月16日 20:40
初めまして
高野さん、宮嶋さんのブログからたどりつきました。

先日の1アマ受験してきました。2アマが平成元年でしたので、ほぼ20年ぶり!!
私も根っからの文系ですので、工学が大変でしたけれども、最初は「計算問題を全部外しても他が大丈夫なら通るはず」の気持ちで勉強始めました。
問題集で内容を暗記できるものから始めて、次に公式の暗記に取り組みました。
公式が覚えれたら次に実際に計算してみる...って感じですすめました。
頑張ってください!!
Posted by JM3PLL at 2007年04月16日 23:41
JA1NLX 吉田さん、こんにちは

アドバイスありがとうございます。
『理解』がないと、2アマでは応用性が難しいでしょうし
それよりも、折角の自作へ反映できる知識なのですから
繰り返し読破しようと思います。


JM3PLLさん、こんにちは

初めまして!今後共よろしくお願いします。
『得意・興味分野から着手』案はいいですね!
当然電子回路の基礎はカバーしていないとわけが
判らなくなりますが、趣味の勉強ですから
まずは得意分野でテンポを掴んで、そのペースで
公式系問題へ臨むと、飽きっぽい私は続きそうです。

しかし、FBなコールサインですね!
うらやましいです。
私は覚えにくいコールサインですが、
CWでサフィックス『DZL』を打つと、とてもリズム感が
心地よく、最近改めて気に入っています。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年04月17日 12:15
伊藤君,こんにちは.

今から準備すれば8月の2アマ国家試験に充分間に合うでしょう.必ず合格できると思いますから,安心して受験して下さい.リグやアンテナの自作をやっていると,いろいろな数値が実感として掴めます.f=1/(2π√LC) を知らないと,遊ぶことさえ出来ない.そう思っている人と,単に2アマになったら良いなあと思ってる人ではスタートラインで差があります.

JM3PLL さん,こんにちは.

今回の1アマを受験されたということは,西沢学園で同室だったのですね.自己採点はされましたか.法規と無線工学の試験の間に,1階ロビーの椅子に座って昼食を食べながら隣の人と少し話をしました.その人は自作のリグで世界中の人と交信がしたいとおっしゃっていました.熊本シティスタンダードの話をしましたが,その人がもしかして JM3PLL さんだったりして.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年04月17日 17:09
伊藤さん。
「自作好き」な方でしたら絶対に大丈夫ですよ。
私のコールで「FBな」と言ってくださるかたは、よくご存知な方ですから(笑)
私もなんとかコールサイン負けしないように頑張ってます。

山田さん。
西沢学園、私もいました..。
残念ながら法規と工学の間は、速攻で近くのタックルベリー(釣具屋です)経由でスカイラークに入って、コーヒー飲みながら工学のラストスパートしてました。
自己採点では工学118点、法規96点で合格圏内にはあるようです。
思ったより法規を間違えてたのがショックでした....(マークミスも1つ)

受験も終わったので、VCHアンテナを作り、なんとかQRPリグを入手して40mの移動したいなぁが今の目標です!!
Posted by JM3PLL at 2007年04月18日 00:43
JM3PLL さん,こんばんは.

1アマの試験中,自民党大阪市議会議員候補の選挙カーが喧しくて,非常に腹が立ちました.帰りの天満駅までの道すがら,その選挙カーに出くわしたので,一言文句を言ってやりました.

僕は無線工学117点,法規107点で,ヒヤヒヤものではありますが,とりあえず両科目とも70%以上の得点は確保できたようです.法規は電波法や電波法施行規則,無線局運用規則など,第何条何項の規定かを憶えて行けば頭に入りやすくなります.

2アマと1アマの差は,当日の試験ではあまり感じませんでした.しかし,勉強時間の差は大きかったです.2アマの過去問題集は8日で全部目を通しました.これは全問解いて赤を入れたという意味です.事実上2アマの勉強は8日間しかしていません.その後改めて『新・上級ハムになる本』を半月くらい掛けて熟読しました.それから1アマの過去問題集を1箇月掛けて全問解きました.1アマの勉強は教科書の熟読に加え過去問題集の全問解等で1箇月半掛かりました.繰り返し問題に当る時間などありませんでした.試験の結果は2アマが無線工学98点,法規111点でした.

得点こそ1アマも2アマも同じようなモノでしたが,勉強に掛けた時間が雲泥の差です.やはり1アマは手強いと思いました.その分喜びも大きかったです.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年04月18日 02:05
山田さん 伊藤さん おはようございます。 名前を書いていませんでした。失礼しました(^^;

山田さん
「上級ハムになる本」+過去問で勉強されたのですね。期間は私も2ヶ月くらいです。
私の場合は「法規は過去問を1週間くらいやれば大丈夫だろう」と勝手に思って、1ヶ月を無線工学に絞って過去問の意味・内容を「解説・無線工学」で理解していくという形で進めました。工学の過去問は4回くらい繰り返しました。
(結果として法規の方が危なかったのですが(笑))

もともと社会・地理への興味から無線の世界に入りましたのでTRやFETやら全く判らない状態で電話級を取得してます。
ですので、いまだに工学は得意ではありません。1アマの内容も完全に理解したかと言われると実は「?」です^^;

1アマ2アマ同時受験・および合格ライン突破おめでとうございます。
30m,20mでのQSO楽しみにしております。

伊藤さん
私みたいなアマチュア無線「運用士」でも、通ってると思います。8月頑張ってくださいね。
私はこの勢いのまま、もうひとつの趣味のために1級海上特殊無線技士の勉強に入ります(笑)
Posted by JM3PLL 小河 at 2007年04月18日 09:53
JM3PLL 小河さん、皆さんこんにちは。

小河さんにそういっていただくと、自信が沸いてきました!

経験者ならでわのコツ、たとえば問題集を中心に
解きながら、判らないところを詳細読破、などが
つかめれば、効率もあがりそうです。

とはいいながら、今週もろくに読めておらず、
試験とは関係ない『モールス・キーと電信の世界』
という歴史教科書(!)で、仕事のうさを晴らしていて
勉強が進んでいません...

週末は少しでも読み進めよう。
問題集は先に発注した方がよさそうですね。

小河さん、1級海上特殊無線技士ともうひとつの趣味ということは
海関係のご趣味をお持ちなのでしょうか。

ハムの皆さんの中には、結構多趣味の方がいらっしゃるので
それも楽しい話題です。

また色々教えてください。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年04月20日 12:47
伊藤さん。
モールス・キーと電信の世界、面白そうですよね!! 本屋での立ち読みしかしていないんですが、「欲しいなぁ」と思った本です。図書館で探してみようかな...。

もう一つの趣味で沖釣やってます。
明日、この船に乗ってメバルを狙ってきます。
http://www37.tok2.com/home2/kagisho/
夕食にメバルの刺身と冷酒...できるかな(笑
Posted by JM3PLL 小河 at 2007年04月20日 19:14
小河さん,伊藤君,こんにちは.

小河さん>
一海特の試験問題をやってみました.出題数も1アマに比べて少なく,試験時間も工学法規合わせて1時間,4アマと同じです.合格ラインが低くて全体の 2/3 正解で合格です.工学法規各12問ずつですから,それぞれ8問正解で合格です.英語(英会話)は5問出題され3問正解で合格です.財団法人日本無線協会のサイトに今月実施された試験の問題と解答があるので,ご覧下さい.ちょっと勉強すれば小河さんなら合格間違いなしです.

ちなみに僕は,工学10/12, 法規7/12, 英語4/5 で不合格.法規がもう1問合っていたら合格でした.

伊藤君>

2アマ対策は今のままで充分だと思います.問題集を繰り返し解けば必ず合格ラインに達するはずです.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年04月21日 12:01
山田さん>
過去問試されたのですね。
1海特ですが、工学・法規は1アマの流れで2〜3回、過去問をやれば大丈夫かなぁと思ってます。
気になるのは英語のヒアリングで、海関連の専門用語単語が聞き取れるかどうかにかかってると思っています(^^;
Posted by JM3PLL 小河 at 2007年04月21日 23:02
小河さん,こんばんは.

今月行われた最新国家試験の問題が公開されています.一海特は工学に関しては1アマよりはるかにレベルが低いと感じました.レーダーの像だけが1アマの範囲外ですね.法規も1アマとは違った範囲から出題されますから,それなりの対策は必要だと思いました.問題数の少なさと合格のボーダーライン,そして問題の難易度を考えると,やはり1アマより数段低いと思います.

反面,アマチュア無線に対する総務省(その背後にある行政)のスタンスは,けしておろそかではないと感じました.遊びのために国家試験を課してなお,プロの無線従事者より難易度の高い問題を課すわけですからね.総務大臣交付の1アマ無線従事者免許証はけして軽いものではないと,改めて感じました.

英会話はそれこそ慣れです.出題される問題もレベル的には英検3級以下ですね.単語が解らなくても何を訊いているのかが解っちゃいますから.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年04月21日 23:32
皆さん、おはようございます。

今日、CQ誌がめずらしくいつもの駅前書店で売り切れ(!)で
足を伸ばしたついでに、2アマ問題集をゲットしました。

たまたま手持ちがあったのと(結構いい値段しますよね)
在庫があるような書籍でないので、ネット通販でと
思っていたのですが、思いがけずCQ誌の隣で見つけたので...

どうも、問題集からまずやってみたほうが、私の性に
あっているようです。

ただ、丸暗記も苦手なので、問題集と上級ハムになる本を
行ったり来たりで理論も勉強することになります。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年04月22日 02:40
山田さん>
今日、電波新聞社の「特殊無線技士受験マニュアル」を買ってきました。
1海特、なんとかなりそうです。
レーダ関係も2海特の時に勉強しましたからなんとか覚えてました。
2海特のときは和文の通信術試験があったんですが、今は無いんですね....。
油断は禁物ですので、気をひきしめて頑張りたいと思います。
Posted by JM3PLL 小河 at 2007年04月22日 23:29
小河さん,おはようございます.

プロの資格にはあまり興味がないのですが,1アマを受けてみて感じたことは,一総通の試験科目とは言え『無線工学の基礎』は1アマレベルを完璧にこなすことが出来ればかなりの高得点を取れそうだということです.

一海特の試験,受かると良いですね.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年04月24日 08:46
小河さん,おはようございます.

ログの整理をしていて,小河さんを見つけました.1992年5月3日に僕が三重県員弁郡と滋賀県神崎郡の境にある石くれ峠に移動したときに 50MHz/SSB で交信していただいています.小河さんは大阪府豊能郡移動でした.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年04月25日 09:22
山田さん
一海特、一応プロの資格なんですけど、趣味で使う方のほうが多いかもしれませんね。なんとか通りたいと思います。

QSO、紙ログで確認しました。
QSLカードのデザインが記憶にあったのですが、HAMLOGでヒットしないしなぁ..と悩んでました。HAMLOGへの転記もれのようです。カード届いていますでしょうか?
GWにはVCHアンテナを作り、QRP機を入手して電波を出したいと思います。
またQSOお願いします....
Posted by JM3PLL 小河 at 2007年04月26日 00:02
山田さん
私も19年4月の大阪会場で1アマの試験を受けており、山田さんと自作でWACの話をしたり、熊本シティスタンダードのお話をしたのは私ではないかと思われます。当時、試験にいっぱいいっぱいで余裕がなく、お名前をお伺いすることをつい失念していましたが、是非もう一度お話したいと思っていました

JF3BFW
Posted by tera at 2007年11月07日 02:12
JF3BFW さん,こんばんは.

覚えています.熊本シティスタンダードでDXと交信したいとおっしゃっていましたね.僕は1アマ合格の後,21MHz/CW 500mW機を自作しました.コンデションが良くない事もあり,また自宅でアンテナを上げることが出来ないため,まだDXとの交信には至っておりません.

製作途中だった熊本シティスタンダードのSSBジェネレータは,トラブルのまま放置していましたが問題箇所が見つかり,コイルを捲き直してどうにか動作しています.製作を始めた当初は,21MHz/SSB にするつもりでしたが,1アマ合格を機に14MHz/SSB にするべく,トランスバーターの計画を練り直しています.

明後日からの土日は,QRPクラブの全国集会が岡山県津山市で開かれるので,ローカル仲間と一緒に出かける予定です.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年11月08日 23:29
 今日は。
 お〜!書き込みがあった。
 時々閲覧に来ていましたが、全然中身が更新されず、伊藤さんにメールを出しても返事が無いので少々心配していました。
 山田さん、合格FBですね。どんどんDXを!
 私はQRP専門?です。2005年3月下旬にHFに復帰QRVしてから最大出力5W(K-1)、常用4W(OHR500)、アンテナは傾斜ダイポールの組み合わせで、何とか海外QSO数が500を超えました。
 HLやBV、UA0など比較的近い地域でも同一局は基本的に1回交信としていますので、まぁそこそこ飛んでいるようです。

 QRPでもこつこつとやればDXと出来る、と実感しています。

 ぜひ山田さんとも交信したく思っています。聞えていましたら宜しく!

 田島 JA1XFA/QRP
Posted by 田島建久 at 2007年11月18日 11:46
 今日は。
 書き込みが無いっ!。伊藤さん、生きていますか?心配です。

 現用QRP固定主力機OHR500を少々改造しました。VFO部分をアナログ式からDDSに換装しました。
 DDSはキットです。詳細は、

http://www.kida-elec.com/kem-dds-vfo.html

 にありますのでご覧下さい。

 周波数漂動は(当然ですが)皆無になりましてワッチが楽になりました。
 ダイヤル回転と周波数変化がちょっと気に入らなかったりしていますが、使い勝手は概ね良好です。

 聞えていましたら、お相手下さい。

 田島 JA1XFA/QRP
Posted by 田島建久 at 2007年12月09日 08:25
謹賀新年.

JA1XFA/QRP 田嶋さん,伊藤君から年賀状は届きました.たぶん仕事が異常に多忙なのだろうと思います.元気でいてくれたら良いのですが.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2008年01月09日 23:23
 今日は(少し遅れて明けましておめでとうございます)山田さん。

 忙しくて、なら良いのですが・・
 ブログが閉鎖になっていないので、少しは安心ですが。
 今朝は4Wで4Xとできました(^^)V

 Let's QRP!!

 田島 JA1XFA/QRP
Posted by 田島 JA1XFA/QRP at 2008年01月14日 13:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/38899799

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。