2007年03月03日

新生QSLカード見参!

昨日のカムバック後 初本格的オンエア プチ移動 を踏まえて、制作。

2007_QSL_SMP.jpg

昨日の記事で「新QSLカード作ろうかなぁ」などと言っておりましたが
その晩に作っちゃいました(苦笑

こういうものって、年賀状と同じで「ソノ気」になった時にやってしまわないと
なかなかやらなくなってしまうので。

前職は、総合印刷業の営業だったことと、趣味の写真のお陰で、この手の手仕事は
アルバイトできる位の自負(?!)ではあるのですが、問題はその気にならないと
ダメなので、プロにはなれませんね。

撮影を含めて、制作だけで1時間ちょっとでしょうか。

データ欄のサイズ配分で少々苦労しました。
生意気に、データ欄は複数交信を書けるように。
すげーベテランみたいですが、単なるカッコウつけです(汗

JG1UKW/QRP 宮嶋さんみたいに、島移動でもして
ずらっと4〜5バンド記載して、さらっとビューローに送って
みたいものです。

いつになることやら...
タグ:QSLカード
posted by ハリー伊藤 at 10:50| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JM2DZL/1 ハリー伊藤さん
こんにちは。

すげぇ〜、いや、すご〜い。
なにこれ ?
カッコイイ、QSLカードが出来ましたね。
やっぱり、ハリー伊藤さんは器用ですよ。(^^)v
FT-817とピコが良く似合います。
本当に素晴らしいQSLカードです。
QSOをしてゲットしょっと。 (^^♪
Posted by JG1UKW/QRP at 2007年03月03日 14:52
ハリー伊藤さん、こんばんは。

わー、本当にカッコイイ・・。
こういう技をお持ちだったのですね。

このカード欲しさにパイルになったりして・・。

これは、狙い撃ちしなきゃいけませんね。
宮嶋さん、ハリー伊藤さんが出ているかどうか、バンド中、見張っていましょうね。

・・・と書いていたら、以前にも全く同じことを書いたような記憶が・・デジャブー現象??
Posted by JL8KUS/壺内 at 2007年03月03日 17:59
そうそう,忘れてはならないのがQSLカードですね.

僕は現在JARLの会員ではないので,ビューロー経由でのQSL交換ができませんが,DX局ならQRZ.COMで調べてSASEを送るという方法で対応しています.DXだとビューロー経由のQSL交換はほぼ絶望的です.

交信局数が年間何局を超えたら,JARL会員になるほうが得だというラインを計算してみなければならないと考えていますが,なかなか.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年03月04日 18:09
JG1UKW/QRP 宮嶋さん、JL8KUS 壺内さん、こんばんは。

あまりホメないでください(汗 くすぐったいです(笑
機材を並べただけのQSLです。本当のカッコ良さは、
どうでしょう、もっと冒険チックな衝撃Photoでの
デザインではないでしょうか?

常設設備がないので、いまのところ相当な珍局ですから、
そんなにカンタンにはゲットできませんよ(爆

符号の怪しい、相手と話がかみ合わない /1 コールが
聞こえたら、多分当局でしょう(笑


JS1BVK/3 山田さん

DXはSASEが主流なのでしょうか。
1988年の開局当時も、DXはオセアニアばかりだったので
実のところ分かっていませんが、QRZ.comとSASEの組み合わせ
ならば、返信も早いそうなので、私もしばらくは真似て
見ようと思っています。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年03月05日 00:34
伊藤君,こんばんは.

1990年の4月だったかな,exJA1YMDの部室で中国のBY5TSがCQを出していたのを憶えていますか.UTCで1990年4月25日11:56です.あの時にナショナルのRJX-715の
ローパワー(1W)で応答したら,瞬時にコールバックがあって59が返ってきましたね.その時のQSLがビューロー経由で届いたのは実に5年も後の1995年夏のことでした.

あのリグは,まだ部室にあるのかなあ.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年03月05日 00:58
JS1BVK/3 山田さん、こんばんは。

もちろん、もちろん、覚えていますよ!
たしか、YLさんのOPでしたね。

丁度、JG1UKW/QRP 宮嶋さんのプログにこの思い出をコメントしたところです。
宮嶋さんも数年経ってゲットしたQSLの話題を書かれていたので。

リグは、多分あるのではないでしょうか。
部室移転の際、当時の幹事長だった大野君が、

「機材は何が必要で不必要かわからなかったので
 とりあえず手当たり次第、(新部室へ)運びました」

と、いつかの合宿で言っていました。

しかし、現役との接点がないので、確かめようが無いのですが...

Posted by ハリー伊藤 at 2007年03月05日 03:25
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35107887

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。