2007年03月02日

お手軽散歩移動 with モノポールアンテナ

CW修行もかなり長くやっておりますので、ここは腕(度胸?)試しと
先日来手を付けていなかった、モノポールアンテナと調整を兼ね、プチ移動をしました。

ドタバタの2月本決算を乗り越え、ご褒美に休日出勤の代休を頂いて、本日はお休み。

上手い具合に、今日は長女の「お楽しみ会」があるらしく、朝には誰もいなくなり...

「シメシメ、移動するとしますか」

丁度、折りしも風がなく、日なたであればポカポカ陽気。
そそくさと道具を揃え、残り物で作った親子丼をブランチに平らげ、いざ荒川河川敷へ。

関東地区では、江戸川、多摩川と並ぶ大きな河川である荒川は、
自宅から歩いても10分ちょっと。
昨日は深夜作業のご褒美に、焼肉をご馳走になってしまったので、
カロリーを消費するため自転車でなく、徒歩で移動することにしました。

DSCN3383.JPG

丁度このあたりは、荒川と神田川支流への逆流による水害を防ぐため、
たくさん水門があるのですが、この水門所への渡り橋が便利なポイント。
ただ、この荒川下流河川事務所には、仕事で入れた装置があったりするので
近いのはいいですが、ここへ来ると仕事を思い出すので、ちょっと鬱です(笑

DSCN3381.JPG持ち物はこんな感じです。

カメラ用三脚に自作コイルとグラス釣竿(3.6m)をくくりつけ、手持ちします。オレンジのバッグは優れもので、ダ○ソーで100円でしたが、メインに同軸やSWR計、サイドポケットに、エレメントやショート用ワニ口ケーブル、工具等を入れてキレイにまとまります。

リグは、同じくダ○ソーのソフトケース。丁度ピッタリのサイズに内側にポケットがあり小型ログやペンが入れられます。

もっと長いグラスロッド釣竿が欲しいのですが、近所にはなかなか売っていません。

DSCN3385.JPG DSCN3386.JPG

三脚の雲台を操作するハンドルを天へ向け、これまた100円ショップで
売っている、マジックテープが長尺になっている配線まとめ材で固定。
こやつは、持ち運び時の部材固定にも使え、このようなデコボコした接合にも
それなりの固定ができ、もちろん再利用可なので重宝します。

DSCN3384.JPG組み立て後の全景。

釣竿はコイル部と少し径が違うので、養生テープで径を太くして容易に着脱できるようにしてあります。
3.6mロッドですが、先端一段を強度の関係で抜いてありますので、3mちょっとです。

組立後の垂直出しは、三脚の脚を出し入れすれば良いので、見た目にも、安定感もよろしいかと思います。



アースはカウンターポイズでもいいのでしょうが、
今日はこの横断橋のビス部に、ワニ口クリップで設置。

上掲の横断橋に「はいらないで」と書いてある看板のビス止め部です。

DSCN3387.JPG

あれこれ試すと、SWRが落ちない所と落ちる所があるので、落ちるところへクリップ。
おそらく、看板の取り付けトルクで塗装を食い込んで横断橋に導通しているのでしょう
良好なアースでした。

SWRはおよそ1.2でそれ以下にはなりませんでしたが、CWの帯域はしっかり
落ちていましたので、オッケーでしょう。

調整方法は...

(1)リグの受信音を聞きながら、雑音が最大になるところで
   およそのコイルタップ位置の目処をつける
(2)送信をしながら、タップ位置を微調整

やってみると、雑音で目処を立てた所から、前後2〜3ターンで最良点になりました。

DSCN3388.JPG

さて、釣果は...

FT-817の7MHz、2.5Wでテスト。
SSBで、福島、山梨、名古屋に59でした。

名古屋は特にウレシイことに、名古屋市消防本部 アマチュア無線クラブ社団局で、
私のもうひとつの趣味、消防車好きとしてはたまらないQSOになりました。
何でも本日から、全国春の火災予防運動ということで、その記念QSLとのこと。
まさに、マニア垂涎です。

笑えたのが、オペレート法がアマチュアというより、まさに消防無線チック(!)
ちょっと消防士になった気分でした(苦笑

そして、記念すべきCWデビュー!も果たしました。
長い時間ワッチして、スローなCQをコールしたかったのですが、平日の7MHzだからか
バグキーの超超クセあり符号のラグチューが多く、純粋なCQは高速ばかり...

そこで意を決して、7,003KHzでCQ出しちゃいました。われながら無謀!

おそらく、QRPerの皆さんは、親切にスローにお付き合いただけるであろうと
狙ったところ、2エリアの2レターサフィックスのOMさんから即コールバック!
ゆっくりご対応頂けたので、コールサインとRSTは余裕で取れ、無事交信成立!

ただ、それ以外は焦っていて何もとれず(汗 皆さんの体験談どおりでした。
その後、1エリア2局をコールし、何とかCW QSOの度胸は少しだけつきました。

いずれも 599 または 499 でしたので、まずまずの飛びでしょうか。


(余談)

アンテナの調整をしていたら、散歩途上のご長老が立ち止まられ、
ご長老の軍隊時代のCW修行について、お話を伺えました。

やはり、音感法が絶対で、猛烈なスピード 毎分100字以上で和文含めた
修行をされたそうです。
語感法で覚えようもんなら、容赦なくビンタが飛んできたそう...

当時の郵便電信員は、音感法でなく、語感法での習得が中心であったため
郵便電信員のベテランですら、軍隊で1年修行した方にはかなわなかったとか。

当時は、毎分60〜100字での通信が一般だったそうです。
ご長老も、すでに業務局ではCWが使用されなくなったことをご存知で、
嘆いていらっしゃいました。

ご長老、アマチュア無線家ではないそうですが、大OTからの貴重なお話でした。

別れ際、「アマチュアでは、最近益々CW熱は高まっていますよ」とお伝えした所
嬉しそうな表情をされて、その場をあとにされました。


posted by ハリー伊藤 at 16:00| 埼玉 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | アンテナ関連の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハリー伊藤さん、こんばんは。

プチ移動ですね。何だか私も今日は同じようなことをやっていたようです(笑)

私はVCHでした。感想は・・・寒い・・・の一言。
ついにCWデビューですね。おめでとうございます。しかも、CQ・・・やりますねえ。
コールサインとRSTさえ取れれば交信成立ですね。私はしばらくそういう状態が続きましたが、割り切っていました(笑)

大先輩とCW談義を交わされたようで、羨ましいです。私に興味示したのは、散歩している犬だけでした。

一度CWで出たら、勢いで度胸は付くようなので、ハイバンドが開けてきたら、面白いことになりそうです。
Posted by JL8KUS/壺内 at 2007年03月02日 19:16
壺内さん、こんばんは。

はい、度胸がすわりました(苦笑

寒さと多忙で、あえて受信修行だけでここ2ヶ月が過ぎ
送信練習もポチポチしていたお陰か
皆さんの経験談をブログで拝見していたのも、
そんなに動転しなくて済んだ理由だったようです。

最初は「出ること」
A1 clubの資料にもありました。

なんとか、この割り切りでオンエアできたので
あとは少しずつ、コールサインとRST以外がとれて
いけば、ま、いいのかなと、いい意味マイペースで
滑り出しです。

初体験CWでお相手いただいた局が、帰宅後のネット検索で
JA2DO 高須OMでいらっしゃったことが確認できました。

CW初体験のQSL到着が楽しみです!
きっと、一生の記念になると思います。

そういえば、QSLカード、古いものしかありません。
これを機に、PCで作ってみようかな?
Posted by ハリー伊藤 at 2007年03月02日 20:09
JM2DZL/1 ハリー伊藤さん
こんばんは・・・(^^)v

うぁ〜、プチ移動なんて楽しいことを1人で良いなぁ〜 (^^♪

これが楽しいですよね。
数局の交信がすご〜く印象に残りますよね。
私も、暖かくなったらハリー伊藤さんのようにプチ移動をしようと思いました。

Posted by JG1UKW/QRP at 2007年03月02日 21:33
ハリー伊藤さん、はじめまして。

CWデビューおめでとうございます!
しかもCQなんですね。

私も2週間ほど前にCWデビューしたばかり
です。でも勇気がなくて、599BKばかりで
ラバスタすらまともにこなせません(^^;)
たまに599BK以外のことを打たれると
もう何がなにやら、です。
CQ出せるのはいつのことやら…

壺内さんがご指摘のように、しばらくは
聞き取れないのはしょうがないとわりきって、
脱599BKにトライし続けるのがいいのでしょうね。
超QRSのCQ、出してみようかな…
Posted by Simo at 2007年03月03日 11:19
Simoさん、はじめまして。

ご来訪、ありがとうございます!

>QRSのCQ、出してみようかな…

そうそう、私は昨日度胸で色々試してわかったことで
超スローにしてしまうと、何回長点を打ったかわからなくなる
ということ。(苦笑

こればっかりは、やってみるまで分かりませんでしたが
特にエレキーで、自分がアタフタしながら打っている
ので、自分のコールの「J」の長点3個や数字、
特に私は「/1」を付けるので、1の頂点が3打ったか4打ったか
「???」〜多分昨日のOMさんたちにとっても
「???」だったかも。

3アマの受信試験25文字が遅すぎて「???」になる
と良くいいますが、送信もしかりですね。

今日は、ピコモールスでなく、実際の交信で受信訓練に
励んでおります。

私もしばらく、相手が何を打ってこようと、RSTが
取れたら、TU E E だと思います。

失礼な話ですが、早く慣れるよう努力するので、
皆さんお願いします!という感じです。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年03月03日 12:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35058353

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。