2007年02月24日

ヤフオクで高騰 ミズホ P-7DX

ヤフオクで、P−7DXが高騰しています。

いま、ひそかに狙っている絶版キット ミズホ P−7DX


私、そんなにオークションは利用しないのですが、ミズホのリグは
できるだけ揃えておきたいなぁという、あの頃の憧憬と思い出から
ミズホ製品が出品されると、PHSに通知されるようにしています。

しかし、あっという間に11,000円になってしまいました...
欠品なし、組み立て前新品のデッドストックのようです。

ほっ欲しい...

でも、いくら絶版とはいえ、こんな価格ではある意味私のポリシーに
反するような気がするし、かの高田さんもおそらく望んでいらっしゃらない
ことだろうなぁと思った次第です。

もっとも、さらっと大1枚は出せません(苦笑

国内・トランシーバ・QRP自作キットというキーワードでは、
当然私のなかでは、ダントツの一位。
しかも、高田さんの血が! 

運よくキットで手に入れて、DXなんてやったら楽しいんだろうなぁ〜と
今日も空想の一日でした。

p-7DX.jpg



posted by ハリー伊藤 at 18:41| 埼玉 ☀| Comment(12) | TrackBack(1) | 自作リグの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JM2DZL/1 ハリー伊藤さん
こんばんは・・・(^^)

ヤフオクでミズホ P−7DXが出品されるのですね。

私も、1台持っていますがこんな小さな無線機が・・・楽しいです。(^^♪
昨年、ミズホのMX-7Sを手に入れました。
2Wの世界も・・・すごいです。

QRP無線機って本当に最高です。(^^)v

P−7DXで、1度だけUSAとQSOをしました。
500mWの電波が、太平洋を越えました。
QRPのロマンです。 \(^o^)/
Posted by JG1UKW/QRP at 2007年02月24日 20:16
JG1UKW/QRP 宮嶋さん、こんばんは。

いやぁ〜うらやましいです。
当然、もっと前に宮嶋さんのサイトでお持ちであることは
チェック済みでした...釣れましたね?

適度なサイズと通信機然としたパネルレイアウト...
高田さんシリーズということを差し引いても
意匠こだわり自作派の私(ようわからんですが)としては
非常〜に気になるリグです。

私ももう少し早くに、カムバックに気付けば...と後悔です。

ところで、宮嶋さんのP-7DXの写真、使わせて頂いても
よろしいでしょうか。

是非、当ブログにも掲載して崇拝しようと...(苦笑
Posted by ハリー伊藤 at 2007年02月24日 20:32
JM2DZL/1 ハリー伊藤さん
おはようございます。

昨年、高田さんとMX-7Sの件で電話でお話をした時、あのピコを使っていた人達が復活をしていると話していました。
もう、私もそんな歳になってしまっている。
MX-7Sもとても良く出来ている無線機です。ついでに、PL-7Sも手に入れてしまった。(^^ゞ 10Wまで出せます。エヘへへ・・・(^0_0^)

P-7DXも、本当に良いQRP無線機ですが、P-21DXもEsの時には遊べます。
そういえば、P-21DXは・・・??

私の、P-7DXの写真・・・上手く撮れていませんが、どうぞ ! (^^)
Posted by JG1UKW/QRP at 2007年02月25日 05:44
宮嶋さん

ありがとうございます。
写真はありがたく拝借いたします。

そうか〜思い出しました。

今回のカムバックで色々調べていたとき

「高田さん、貴方が育てたピコファンは
 もうすっかり大きくなりました。

 いつまでもお元気でお過ごし下さい。」

のコメントは、宮嶋さんだったのですよね!

この気持ち、あの手書きのコメントに、
自然と気持ちが吸い込まれていきました。
そしてカムバック、です。

単純な機械好きとしての好奇心、そしてこのような
あたたかい仲間を見守るココロ...

殺伐としたサラリーマン世界から、家庭から(?)
唯一抜け出して癒されるひとときですね。

ピコのリニアも...う〜ズルイです(苦笑
あの合体ラックでCW−2Sも積んで「眺めたい」
眺めるんじゃなくて、使わなきゃですよね(爆
Posted by ハリー伊藤 at 2007年02月25日 10:43
JM2DZL/1 ハリー伊藤さん
こんにちは。

うぁ〜・・・(^^♪
私の、ひと言の記事がカムバックの引き金になったのかなぁ〜 (^^)v
嬉しいで〜す。

ピコファンは、今も沢山いらっしゃいます。
私も、その1人です。

ピコのリニアも・・・ローカルは邪道だぁ〜って言っていました。

実は、ピコトラスーパー用合体ラックも手に入れました。(^^)v

岡本さんに教えてもらった、MIZUHOのファンのサイトに行くとおもしろいですよ。
http://homepage3.nifty.com/kaki-p/radio/mizuho.html

覗いて見て下さい。




Posted by JG1UKW/QRP at 2007年02月25日 13:47
ハリー伊藤さん、皆さん、こんばんは。

もう、みんなピコ、ピコって・・ズルイなあ・・(笑)

宮嶋さんのP-7DXは本当に美しいですよね。この記事が書かれたとき、私もしばらく見惚れていました。

ヤフオクなら、きっと、あっという間にどんどん高くなるのでしょうね。最後にはいくらになるのか、興味が出てきたりして・・。

もしキャリブレーションから復刻版が出たら、みんな飛びつきますね。

ミズホファンの岡本さんはQP-7を作るらしいですよ。いつか、これから出てくると思うので、楽しみです。私もQP-7欲しいなあ。
Posted by JL8KUS/壺内 at 2007年02月25日 19:26
P-7DX のプロトタイプ,1992年ハムフェアの自作教室で作った P7 というリグがあります.スペック的にはP-7DXとほぼ同じ.周波数の可変範囲が 7,000kHz〜7,025kHzとやや狭く,クリスタルフィルタの通過帯域が2.4kHzあり,SSB用のフィルターを使っていること.バリコンのツマミがシャフトに直結されていて減衰装置が無いこと.この3点がP-7DXとの違いでしょうか.

その代わり販売価格9,800円.ハムフェアのお祭り価格で製作講習会会費という名目でした.

いろいろと手を加えたり戻したりしているので,お世辞にも美品とは言えないけど,出力600mWは出ます.伊藤君,欲しい?

ピコは14MHzバージョンを持っています.21MHzは旧ピコ15の300mWバージョンもあります.しかし,旧バージョンはやはり完成度が低いですよ.周波数によっては180mW位までパワーが落ちます.そこが面白いとも言えますけどね.WARCバンドには興味が無いので,18MHzや24MHzバージョンは最初から欲しいと思いませんでしたが,14MHz,21MHz.28MHz,50MHz,と4バンド所持しています.14MHzバージョンは調整の取り方によっては3W出るという話です.

ピコ6AMという送信は50.62MHzともう1チャンネルだけの2波.受信は50.5MHz〜51.0MHzというAMバージョンもあります.受信周波数可変幅はちょっと自信がないですが.

超レア物として27MHz帯CB無線用ピコもあります.ピコ6AMの派生だろうと思います.これは国内では発売されていなかった物でしょう.eBayオークションに出てこようものなら,$3,500〜$4,000と言うクレージーな落札価格になるそうです.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年02月25日 23:16
無事 長野岡谷(辰野)から帰投しました。

JG1UKW/QRP 宮嶋さん

ピコサイトのインフォメーションありがとうございます。
が、実は宮嶋さんの例のコメントを拝見したと同時期に
すでにチェック済みです。

目立ちますよね〜あの品揃えでは(笑
ネットで検索して、まず最初にヒットして釘付け(!)でした

ご指摘されているように、コレクションというのは
賛否両論でしょうが、私は拝見してしみじみ楽しい
ので、大賛成です。
私は真似できませんがね(苦笑


山田さん

貴重なP-7のコメントありがとうございます。
詳しくは、「プチ改造 CW-2S」にてコメントしました
とおりでございますので、ご検討いただければと
思います。

また、レアなピコの話題...
6m AMモデルは、確か意匠が一部緑パネルといった
非常に特徴的かつレアと上記宮嶋さんご紹介のサイトで
知ってはおりましたが、まさか山田さんご所持とは!
ビックリです。是非機会があったらご開帳ください。

CBモデルは流石に始めて知りました。
いま、特小や合法CBでの国内DXが、密かに我々の
世代を中心にブームが起きているようです。

確かに価格はプレミアでクレージープライスですが
是非お目にかかりたい逸品ですね。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年02月27日 23:17
>ハリー伊藤さん、皆さん。

はじめまして。
「コレクション状態が賛否両論かも」のページも立ち上げさせて頂いている7N4TTA/松尾です。
伊藤さんが私のブログにコメントして頂いていたので、お返しのコメントにお邪魔しました。(検索で簡単にたどり着けました。)

ヤフオクのP-7DX(Kit)は思ったより高沸せずに終了してしまいましたね。
私もウォッチしていたのですが、正直「アレレ?終わり?」という感じでした。
私も正直「欲しい」のですが、何分にもCWは修行中の身でしてライセンスがありません。
通勤中にiPodでCWなCDの声を聞きつつ精進していますが、試験は当分先なのでP-7DXなどの実機は指をくわえています。

音声交信も別の趣味で時間を割けていない現状から向上に至らず、初心者状態ですけど、
今後ともよろしくお願いします。
Posted by 7N4TTA/松尾 at 2007年03月02日 12:46
7N4TTA 松尾さん

ご来訪、コメントありがとうございます!

松尾さんの「ピコ」サイトは大好きでしたので感激です。

CW道も、道は険しいですが、一線越えると暗号を解読
したようで、楽しいですよ。

顛末は本日の記事もご覧いただければと思います。

今後共よろしくお願いします。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年03月02日 17:27
初めまして.
P−7DXの記事を発見しまして,思わず,トラックバックしてしまいました.

ミズホのピコを集めているわけではないのですが,以前,P−7DX,カーチスエレキーICやら自作の時にミズホの高田さんには色々とお世話になりまして,ミズホの新しいマシンの登場を期待している一人です.

P−7DXはシンプルなマシンですが,捨て難い魅力がありますね.良いですよ.失礼致します.

Posted by ja8rxd/JJ at 2007年03月04日 16:47
JA8XRD さん、こんばんは。

ご来訪&トラックバック、ありがとうございます。

貴サイトも拝見しました。
何よりP-7DX、うらやましい限りです(苦笑
色々工作で楽しんでいらっしゃるようですので、
ちょくちょくお邪魔したいと思います。

P-7DXは、そのコンパクトさと、ピコに比べダイヤルの減速
機構や、デザインの余裕など、まさにピコの兄貴分のような
イメージを私はもっており、是非コレクションに
加えたいところです。

こんな素敵なリグで、リタイア後のんびりリゾートで
QRP CQなんぞやることができたら、至福の限りです。

QP-7をトランシーバ化して、得意の工作でP-7DXモドキに
しようかな、なんて思っています。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年03月05日 00:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

P−7DX 再び
Excerpt:  しばらく机の棚に鎮座したままのP−7DXでしたが,ネットサーフィンしていたら「JM2DZL-1 CWオヤジへの道」のブログでP−7DXの話題を発見.
Weblog: JJ通信 de JO7MJS (also JA8RXD since 1973)
Tracked: 2007-03-04 16:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。