2007年02月18日

1,600円 初自作パドル

「長女の筆箱自作」で、今日不足部材の調達で行ったホームセンターで思いつき...

このブログ始める前だったので、どなたのサイトだったか忘れてしまいましたが
ホームセンターで売っている、蝶番やバネ、L字金具を利用した自作パドルを
思い出しまして、思いつきでやってみることに(!)

これが、今日調達した部材。
しめて約1,600円(税込)でした。

これとどうくっつけて、と考えているうち、あっという間に1時間経過(苦笑

DSCN3352.JPG


土台は、工芸用の飾り台。端のRと飾り落としがされている上に、160円なので便利。
どの道、端子やビスの頭で、底面は出っ張るので、手持ちの端材で枕は必要。

DSCN3354.JPG


軽い気持ちで、「試作一号」と考えていたものの、いざ始めると固定用のL字金具が
化粧版から浮くのがイヤで、彫刻刀で溝を掘り出す始末。先が思いやられます(苦笑

こんな感じ。

DSCN3353.JPG


実は、この固定L字を2個で左右分けるつもりが、金具を1個しか買わなかった事に
気付き、大慌て(苦笑 仕方なく1個で仕立ててみることに方針変更。

蝶番がM5ネジを通すことを前提とした穴でないので(当然)、L字に合わせて
広げたり、蝶番へレバー用に新たな穴を開けたりで、今日は終了。

こんなイメージになるかと。

DSCN3363.JPG


バネは本来、左右独立でレバー外側から引っ張るのでしょうが、
硬そうな引きバネしか売っていなかったのと、構造を簡単に済ませたいと思い
しかも私自身、左右で独立してバネ圧を調整するほどデリケートでない(苦笑
ということで、押しバネ構造に導きました。

それに、最近見つけたお気に入りパドル(入手していませんが)を見ると
バネは押しバネひとつでシンプルに済ましていることが、気になっていたから。

その代わり、外側に押さえが各々必要になります。

padlhand2[1].jpg


蝶番が、たまたま絶縁塗装だったので、左右レバーは絶縁されるところだったの
ですが、バネ部のネジで導通してしまったり、レバーの根元部も蝶番に穴を新規に
開けた関係で、結局導通してしまい、ドタバタ状態。

プラねじやら、絶縁の工夫をせねば。
金具1個忘れて、買いに行かずに無茶したからこのザマです。トホホ

ハンドル部は、「長女の筆箱自作」で余ったヒノキ材でも使って
ウッディパドルにでもしてみようかと画策中です。
ラベル:自作パドル
posted by ハリー伊藤 at 21:52| 埼玉 ☔| Comment(9) | TrackBack(0) | パドル関連の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
JM2DZL/1 ハリー伊藤さん
おはようございます。

いゃ〜、ハリー伊藤さん・・・起用だぁ〜
手作りのパドルですね。
私は、キットで作ったことがありますが、何となくシックリこなかった。(^^)v
でも、手作りだと愛着がありますよね。

下の板の重さ・・・どのくらいですか ?
ミズホのミニ縦ぶれ電鍵(通称ベビー電鍵)に良いかも知れない。


Posted by JG1UKW/QRP at 2007年02月19日 06:34
JG1UKW/QRP 宮嶋さん

おはようございます。

いやいや、実は寝る前に色々試行したのですが
多くの欠陥を見つけてしまい、この1号は
残念ながら、お蔵入りになりそうです。

めげずに、部品調達後再チャレンジです。

問題点は、接点とバネテンションの微調整構造です

想像以上にデリケートですねー
というのが印象。

パドルが高価なのもわかったような気がします
Posted by ハリー伊藤 at 2007年02月19日 08:47
下の板は軽くて、頼りないです
別途重量化が必要です

JL8KUS 壺内さんがベビーキーにもうちょっと
大きいのをつけてましたね
Posted by ハリー伊藤 at 2007年02月19日 08:52
ハリー伊藤さん、宮嶋さん、おはようございます。

仕事中会社のパソコンからちょっと・・・ヒソヒソ。

自作パドルですね。バネ位置など、着眼点が同じです。
一回でもパドルを作り始めると、ハマっていまい、10個、20個・・・になるそうですが、ハリー伊藤さんも、おそらく・・・(笑)

私は、腕の部分に真鍮の板を使ってみようかなと思っています。バネと電極と兼ねて、どうだろう?と思っています。

それでは、また。
Posted by JL8KUS/壺内 at 2007年02月19日 10:29
壺内さん、こんばんは。

いやいやいや、壺内さんには見透かされていますね(苦笑

パドル、常に手に触れますから自作、ハマりそうな予感です。

既製品を何個も買うのは子持ち連には難しいですし
工夫していって、既製品並みまたはそれ以上のタッチが
実現できたら、もう自作リグを越える楽しさが!

リグの設計はなかなかできそうにありませんので
パドルとアンテナは自作でバンバンいきたいです!

昨晩悔し紛れに、再度調べなおしたところ、
JA1UXRさんのサイトにFBな自作パドルのノウハウが
ありましたので、なんとかこの情報でリカバリ
したいと思います。

帰りがけに少し寄り道すれば21時までやっている
ホームセンタがあるのですが、今日は間に合い
そうにありません。

今月カイシャは決算月(ヘンな決算月ですが)
ですので、仕方がない...

週末までお預けになりそうです。

明日から3連休だそうですね!楽しまれてください!
Posted by ハリー伊藤 at 2007年02月19日 20:31
幻のパドルをご覧に入れたいのですが,どうすれば良いでしょう.

ここへの書込みは写真のアップロードは出来ないですね.パソコンにはデジカメからの映像を取り込んではいるんだけど,どうやって送って良い物やら.

fcz創立10周年(1986年)記念に発売されたパドルです.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年02月22日 14:14
山田さん、こんばんは。

おぉ、幻レア系、大変気になります。

画像は差し支えなければ、メールでお送り下さい。

JARLの転送サービスが活きています。

コールサイン@jarl.com です。
Posted by ハリー伊藤 at 2007年02月22日 18:31
パドルの写真送りました.

よろしければ,皆さんにご披露してください.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2007年02月22日 22:39
 昼休み書き込みです。

 私も小さな木製パドルを作ってKX-1/K-1につないで移動運用で使っています。
 KX-1は専用パドルもあって所有していますが、本体直結なので少々使いづらく感じ、コードで伸ばせるパドルを作って使っています。
 パドルを固定するのに今までは左手の親指と人差し指でログ用紙(これもExcelで自作)と一緒に挟んで持ち、右手でキーイングだったのですが、ローカルさんと話していてヒラメキ(^^;書類を挟む紙挟みクリップをねじ止めしたら非常に使い良くなりました。

 一昨日(3月17日)には隣町飯能市の天覧山という山へ出かけ35局QSOして頂きました。
 これからは気候がFBになってくるので“プチ移動”向きですね。埼玉県南西部からのヘロヘロ電波、聞えていたらお相手くださいませ。

 田島 JA1XFA/QRP
Posted by 田島建久 at 2007年03月19日 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。