2007年01月28日

アマチュア精神と親切なOM

CWがやっとこさ受信できる(遅ければ:笑)ようになったので
自作リグを物色するため、ネットで検索していましたが、
どうも情報がまとまらない。

そこで、唯一懇意にしていただいているOMさんに
かなりお久しぶりですが、メールで質問しました。

私、クラブに入っていないので、身近に親しい無線仲間がいないのですが、
山田さん(JS1BVK/3)は、大学時代OBの先輩で、
懇意にしていただいています。

といっても、在学中に一緒だったわけでないので、大先輩です。

私の2回目のカムバック時も山田さんに良くしていただき、シャックや
移動運用スタイルを見せていただきました。

今回も、ふらりと出した私からのメールに、QRPクラブメンバーならではの
適切で濃厚な情報をご提供いただき、参考になりました。


それで思い出したのが、ミズホ通信の高田OM。

トップページの写真でもお分かりの通り、私のハム人生は高田さんなくしては
語れないのですが、

開局当初、ピコの取説に書かれていた自作用DC-DCコンバータのレギュレータ
下に配線されるダイオードの意味がわからず、葉書で質問した。

早速ご返信があり、その回答と併せて電源自作で参考になるようにと、
数種の回路図のコピーをご送付頂き、手書きで

「参考にされて、ご活躍を!」

と書かれていたのを、鮮明に覚えており恐縮と共に感激したものです。

#質問の回答は、電圧を少し上げるためにゲタを履かせた
 ということだったと思います


ある方のサイトで、

「突然やってきた見ず知らずの中学生に、移動運用を中断して丁寧に
 アマチュア無線の説明をしてくれた、高校生ハムの方を忘れません
 そんな親切な、アマチュア無線家になりたい」

という主旨のコメントを拝見しました。


私も今回の事を通して、全く同じ感を抱きました。

便利になった現代の弊害は、個々人が忙しくなりすぎて、
こういった「親切心、親身になった心」ということから疎くなった
ことのように思います。

私もOM諸氏のような、親切心あふれる無線家になりたいものだと
改めて思った一日でした。
posted by ハリー伊藤 at 23:17| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32341036

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。