2010年08月27日

自己紹介

1970年生まれ 名古屋出身で40歳の子持ち。9歳と5歳の姫2人です。

仕事は、IT系メーカの営業です。埼玉県川口市在住。
無線以外の趣味は、料理(弁当ブログ)、消防車、写真など。

小学校2年の時、担任の先生がアマチュア無線家であったのがきっかけで、
機械好きの父と通信教育のハム講座を受講するも挫折。
ラジオ短波で日曜早朝に、フェージングや睡魔と戦いながら
JA1AMH 高田継男さんの講義を聴いたのを、懐かしく良く覚えています。

当時は「完全丸暗記本」がなかったので、小学校低学年には
厳しかったのですね。

しかし、そのときめぐり合った「ラジオの製作」は継続して
購読しつづけ、電子工作やオーディオの世界に引き込まれ
生涯の趣味となりました。

結局、免許は高校3年に、受験の息抜きとして勉強して
電話級(当時)にカンタンに合格し、一浪中にこっそりバイトしたお金で、
ミズホ通信のピコ21と、サガ電子のアローラインで隠密開局。

折りしもサイクル22の絶頂手前の時期で、平屋にTVアンテナ用
屋根馬でも、国内は楽勝、ふざけてコールしたDXも
フィリピン・オーストラリア・ソ連(当時)など、結構2Wと
貧弱なアンテナでも楽しめました。

大学進学で上京し、あまりアクティブになれず、興味も車などに向き、しばらくQRT。
ただ、3アマが電気通信術のみとなった規制緩和を聞き、
1991年に巣鴨で急遽3アマ受験。
所処取れず、間違いも多かったはずだが、なぜか(苦笑)一発合格。

再び名古屋に戻り、就職して仕事が落ち着きはじめた1995年あたりから
144/430MHzのパケット通信をかじり、50MHzのお手軽移動運用をするにあたり
ミズホ ピコ6とHB9CV4エレを装備。週末にポチポチ運用。

転職で再び上京するも、仕事と結婚などでQRTが続くが、
エアバンドや消防無線でワッチをたまにする程度。

2児の父になり、仕事もバタバタする傍ら、2006年後半から
ストレス発散のためにCWを発売当初のピコモールスを持ち出しリハビリ。
そしてこのブログにたどり着きます。

元々、自作・電子工作大好きなのと、サイクル22時のQRP経験で
再びQRPにチャレンジしたく、さらに楽しむためにCW中心のハムライフ
を目指して、「専ら自己訓練」の趣味に舞い戻ることにあいなりました。

CWは、QRP運用という側面から、ずっと気になってはいましたが
どうしても若い時の私には「無線=電話」という気持ちが奥底にあり
本格的に取り組もうと本気で思ったのは、30台も半ばを折り返した
オトナになってからでした。

CW独特のリズム感、一般の方にはそうそう理解不能な符号を復号する、
CWでこそ楽しめる自作や独特の機器類...が私を本気にさせました。

自作好き、特に手前味噌ですが手先が器用なので、ケース加工が年を
重ねる毎、上手くできるようになり、面白くて仕方がない性格。

リグにとどまらず、パドルやCW周辺機器などを、
「これどこのメーカー製ですか?」と言われる程の仕上がりを自己満足に
自分好みのデザインで「世界のオンリーワン」無線機器を揃えられれば
と思っています。

(ライセンス)
・1987年9月 電話級アマチュア無線技士
・1990年6月 第三級アマチュア無線技士

・目下、2アマを受験しようか度胸試し中(苦笑
 やっぱり10MHz・14MHzに出たいですからね
posted by ハリー伊藤 at 17:13| 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。