2010年10月16日

SW-40+の時間(金工中)

177872041.jpg

ぼちぼち、ケース加工の金工も始めました。今回は大穴をたくさん開けなければいけないので、ハンドニブラを調達してみました。小学生の時に電子工作を始めて以来、買おう買おうと思いながら入手せずに今日まで至ってしまいました(笑 アキバのラジオセンター某店で、税込み1,660円。使ってみると、価格以上の価値でした。

177876631.jpg

昨日は天板のスピーカー穴、本日はフロントパネルのラジケータとチューニングダイアル部の加工をしました。ハンドニブラ、というと角孔の加工を連想しますが、丸穴にも活用できるとは知りませんでした。フロントパネルの丸穴くらい小さいと円形が多少カクカクになりますが、天板の大穴ですとほぼ円形にニブラで切り出せました。あとは、すこしずつまったりと円形やすりで仕上げていきます。

173015127.jpg

フロントパネル部の配置設計図です。チューニングダイアル部には、アクリル板を追加してムードを高め(?)ます。だいたいイメージどおりの仕上がりになりそうです。アクリル板は、たまたま最寄のダ○ソーさんに210円商品でありましたので、100円商品のアクリルカッターと共に調達。でもどこのダ○ソーさんにも置いてあるわけではなく、赤羽の大型店には殆どなく中型店の川口店にはありました。同じチェーン店でも微妙に取り揃えが異なるようです。


posted by ハリー伊藤 at 09:48| 埼玉 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 自作リグの部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
私もこれほしいです。昔は結構高かったようなイメージがありますが、2000円以内なら買いですね。私はドリルに付いたバイトが回転して丸穴を開ける方式でやっております。
綺麗な加工ですねー特に扇型の部分は難しかったのではないでしょうか。
Posted by JI1KZN at 2010年10月16日 12:24
松下さん こんにちは。
そうですよね、昔のニブラはとっても高いイメージ(5千円前後したような)があって躊躇していました。それより高いワイヤストリッパーは先に調達していましたが、この2工具は価格以上の価値を感じています。結局、キレイに仕上がるということは製作に集中すると共に、結果動作の確実性にもつながります。加工は...肉眼で見るとアラもありますよ...ニブラ君を使うと、2mmずつくらい切り欠いていくので、こういった扇形も案外簡単に短時間で進められますよ。絶対買い、です。因みに、マルツパーツさん(秋月はす向かいの小さい方)にももう100円くらい安いニブラが売っていました。ご参考まで。

Posted by JM2DZL/ハリー伊藤 at 2010年10月16日 12:31
伊藤君,こんばんは.

ハンドニブラーは今使っているヤツで何度めかなあ.あまり厚い板を切ろうとすると,すぐに切れなくなるので最大でも1.5mmtまでにしておいた方が良いよ.

僕のはホーザンだったかな.でも,最近丸穴開けるなら,もっと優れた工具を入手しました.最小で40mmφ,最大で80mmφの丸穴がストレスなく簡単に開けられます.詳細は後ほどウェブサイトを紹介します.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2010年10月16日 22:44
山田さん、こんにちは。
そうですね、冷静に考えるとニブラはかなりの力をかけての切断工具なので、よくこれだけ使っても刃が鈍らないものだと、初めて使って関心していますが、やはり厚すぎる切断は要注意なのですね。丸穴ツール、気になります。是非ご紹介してください。

Posted by JM2DZL/ハリー伊藤 at 2010年10月17日 12:06
http://homepage2.nifty.com/miyamoto-koubou/

伊藤君,こんばんは.

上記のサイトが穴あけツールの製作工房のサイトです.動画付きで詳しく使い方を解説しているので,大きな丸穴を開ける場合の参考になります.

Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2010年10月18日 23:52
山田さん、おはようございます。

情報ありがとうございました。動画も拝見しました。これ、いいですねぇ、結構精度も良さそうです。エッジにバリが殆どでないでしょうし。リグづくりはドリル径より大きな穴あけが多くてリーマ必須ですが、リーマはバリ取りが面倒だしバリ取りが仕上がりに影響するので悩ましいです。流行りの管球式アンプ製作の方なんかにはもってこいの道具だと思います。
Posted by JM2DZL/ハリー伊藤 at 2010年10月23日 09:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/165876931

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。