2010年09月18日

コイル各色取り揃い

163741604.jpg


我が局は自宅がマンションのため相変わらず自宅シャックなしですが、自宅から自転車5分の河川敷マイ・シャックで活用しているVCHアンテナ、ローコストで性能が満足行くので色々試しています。

定番の丸型ペットボトルに、100円ショップ・ダ○ソーさんのアルミカラーワイヤ。以前は2.0mm径を使用していましたが、等間隔巻きに使用する自在ブッシュには少々太めでしたので、最近は1.5mm径にしたら丁度具合良い。実はダ○ソーさんに2.0mm径の在庫が無かったのでこうなったのですが、 『起きることは全て良いことだ』 となりました。

一般的には、スズメッキ線や無色シルバーのアルミワイヤを使うものですが、技術力未達の自分は意匠にこだわっていますから(笑、色付きというのも人様とちょっと違って良いものです。原価が一個238円で澄むという事もあり、3色取り揃えてみました。性能には意味がありませんね〜

155277327.jpg


青色のコイルは、こんな感じで爽やかな晴れ渡った空を見上げた目にも鮮やかであります(笑。

162076747.jpg


定番のシルバーも、メカっぽくてよろしいかと。正統派の良さを感じます。

160681360.jpg


消防マニアでもある私が一番好きな 『赤』 。残念ながらアンテナに上げて遠目に見ると、表面積の少なさからか赤だか銅の色だかはっきりせず、こちらはあまりカラー化の意味無し。どうでもいいですね(笑

このアルミカラーワイヤは、もちろん色が付いている箇所は導通しません。シルバーもテスタであたると、表面コーティングされているらしく導通しませんでした。私は、コイルにタップを立てて使っていますのでそこだけヤスリでコーティングを剥いて使用しています。

ワイヤを1.5mmにした効用として、軽量化できたことにより強風時での影響が随分減りました。2.0mm径の時は強風時倒れかけることがありましたが、1.5mm径では竿が軽くしなる程度で済んでいます。また、SWR=1.2以下の範囲が若干ブロードになりました。7,000KHz〜7,030KHzはカプラなしでバッチリSWR=1.1です。

posted by ハリー伊藤 at 21:49| 埼玉 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | アンテナ関連の部屋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
伊藤君,こんにちは.

これらのコイルのインダクタンスは解りますか.インダクタンスが解れば,任意の高さで任意の周波数のVCHアンテナが簡単に作れます.
Posted by JS1BVK/3 山田哲也 at 2010年09月21日 15:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/163190318

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。